chocofruit212.com

WEBサイト制作のポイント

世界に張り巡らされた蜘蛛の巣、WEBを改めて考える 個人がWEB上で情報を発信するための便利なツールにはブログやSNSなど様々なコンテンツが挙げられます。これらのなかでWEBサイト、つまり個人用ホームページは表現・カスタマイズの自由度が高く、個人事業者やアーティストにおいてはWebサイト上の活動拠点として重要とされています。

個人ホームページは細部に至るまで自分で設計できるため、情報さえあれば成立するSNSと違い、「見せ方」についてセンスが問われます。色彩の基本やデザインについて学ぶことはもちろん、様々なWEBサイトを研究し、「実現したいデザイン」と「見やすいデザイン」の両立を目指すことが求められます。そのためにはコンセプトを明確にすることがポイントです。例えばイラストに関するサイトなら「パレット」をイメージする、野球に関するサイトなら「グラウンド」をイメージするなど、取り扱うテーマとの関連性は大きなヒントとなります。受信者にとっては、WEBサイトに掲載される情報そのものだけでなく、サイトのデザインも楽しみの一つであることを忘れてはいけません。

発信したい情報が多すぎて文字テキストだらけになっているサイト、デザインに凝りすぎるあまり、どこをクリックすれば欲しい情報が見れるのかわかりづらいサイト…大事なのはこうしたサイトに陥らず、常にアクセスした人がスムーズに情報を得られることです。この視点を忘れることなく、常に見る人を意識することが、人気の高いWEBサイトの近道といえます。

おすすめ情報



Copyright(c) 2019 世界に張り巡らされた蜘蛛の巣、WEBを改めて考える All Rights Reserved.